商品一覧

商品検索はこちら

トップページ > 十勝若牛

十勝若牛®

ジューシーな赤身肉で、牛肉本来の旨味を味わう

「牛肉は好きだけど、脂が苦手で…」 そんな方に、たいへんおすすめです。

日本では牛肉の価値を、主に霜降りの品質によって定めています。これは、「牛肉の美味しさ=脂の旨味」と認識されているためです。 「十勝若牛®」は、霜降り(脂肪)の旨味により品質を決める牛肉とは違い、赤身肉自体が多くの肉汁を含むため、脂肪が少ないのにパサつかず、赤身肉の豊かな旨味を堪能できます。 また、きめ細かで柔らかな肉質も特徴です。

脂肪分が少ないため、牛肉独自のクセも少なく、低脂肪・低カロリー。
お子様からお年寄りまで、幅広い層の方々に支持されている、十勝清水が生んだこれまでにない味わいのブランド牛です。

食べ方で選べる、ロースとスライス

「十勝若牛®」ロース

赤身の美味しさがたっぷりとつまった、厚切りに最適な部位です。

大きめサイズのステーキにすれば、焼き立てをナイフでカットした瞬間、白い湯気と共に、芳醇な香りと溢れ出す肉汁が食欲をそそります。

また、バーベキューで炭火焼きにすれば、肉自体の香ばしさに、炭火の香りがプラスされ、美味しさをさらにひきたたせます。

「十勝若牛®」スライス

しゃぶしゃぶ、すき焼き、炒め物など幅広いお料理にお使いいただけます。

脂にたよらず、しっかりとした赤身の旨味をもつ「十勝若牛®」だからこそ、濃い味のお料理に使っても、お肉の美味しさが味付けに負けず、際立って味わえます。

胡麻だれ、ポン酢など、お好きなタレと絡み合う、ジューシーな赤身肉の美味しさをお楽しみください。

試行錯誤でたどり着いた「生後約14ヶ月」の肥育期間

「十勝若牛®」は、酪農王国「北海道・十勝」の中心地、帯広市より西に約30kmの場所に位置する十勝清水町が、独自の生産方法で育てたブランド牛です。

十勝川と日高山脈の豊富な水に恵まれた地域で、酪農では牛乳の生産量と乳牛頭数において全国でもトップクラスの生産地帯となっています。

豊富な酪農資源に恵まれた十勝清水町の「JA十勝清水町」では、試行錯誤を繰り返した末、今まで日本にはなかったコンセプトの国産牛「十勝若牛®」を生み出すことに成功しました。

「十勝若牛®」は、飼料の種類や給餌方法など、JA十勝清水町が生産者と共に、長年かけて開発した独自の肥育方法で育てており、「生後約14ヶ月」の肥育期間が「赤身肉の旨味」を引き出しています。

赤身肉のおいしさが一番ピークになる時期のお肉なので、脂肪含有量が少なく、低脂肪・低カロリーで食べやすいのが特徴です。

◆肥育方法の詳細はこちら

手間を惜しまず育てた健康な牛、だから旨味が違う

品質の高い、美味しい牛肉を提供するポイントは、健康な牛を育てることです。

牛舎に行くと、清潔に保たれ、臭いもなく、牛にストレスを与えない環境。
生産者の牛への愛情がすぐに伝わってきます。特に、その臭いのなさには驚かれる方も多いでしょう。

毎日かかさず牛舎を清掃し、牛たちの健康状態を確認する。
とてもたいへんな作業ですが、この繰り返しが良質な「十勝若牛」を育てているのです。

また、各牧場へは、専属獣医師が定期的に巡回し、一頭一頭の健康チェックをおこなっています。そして、生産者と牛の健康管理に対する情報交換なども行ない、健康な牛を育てるための取り組みをおこなっています。

JA十勝清水町による、一貫した安全・安心の管理

「十勝若牛®」は、JA十勝清水町が生産から加工、販売までを一括管理し、あらゆる場面で生産者と協力しながら、安全・安心に取り組んでいます。

また、十勝若牛®生産組合を組織し、生産方法や飼料の共通化を図り、肉色や肉質の標準化を徹底しています。

加工については、JA十勝清水町の子会社である「株式会社十勝清水フードサービス」の専用加工場でおこなわれ、加工から梱包、発送まで、徹底した品質・衛生管理を実施しています。

地場産原料を産地加工することにより、明確な情報が消費地に伝わることに合わせ、牛肉トレーサビリティ法を厳守することで、安全・安心な牛肉をお届けしています。

帯広畜産大学との連携で、さらに安心な牛肉を目指す

「十勝若牛®」は、赤身肉の美味しさにこだわった牛肉ですので、その肉色は消費者の皆様がお肉を購入する際の重要な判断ポイントになります。商品ごとに違う肉色や品質であれば、安心して購入できません。

そこで、専用加工場である「十勝清水フードサービス」では、出荷する全ての牛肉断面を、専用撮影装置を使用して撮影し、画像データを帯広畜産大学で解析してもらっています。

格付時から加工時までの肉色の変化、生産者ごとによる肉色の変化を調べると共に、お肉の食味検査も全頭行ない、品質の均一化や品質管理に活用しています。

畜産大学と連携し、第三者からの厳しい目による解析をおこない、科学的な品質管理も実施することで、消費者の皆様が、さらに安心して購入できる牛肉となっています。

北海道から全国へ、認められた美味しさ

長年かけて作り上げた「十勝若牛®」の美味しさは、2012年8月に滋賀県大津市で開催された「牛肉サミット2012」で、優勝という栄冠を得ました。

一般来場者による投票で牛肉料理のNo.1を決めるこの大会に、「十勝若牛®のローストビーフにぎり」で初参加し、各地の銘柄牛肉料理を抑え優勝させていただいたことで、多くの方々に評価をいただきました。

2012年度の「地域団体商標登録」を機に、本格的なブランド化への歩みをはじめた「十勝若牛®」。「新・ご当地グルメグランプリ」では、2013年、2014年、2015年と、「十勝若牛®」を使用した「十勝清水牛玉ステーキ丼」が3年連続総合優勝し、殿堂入りとなりました。

TV

HTB 北海道テレビ イチオシ!モーニング
札幌クロスホテルで開催された「VIVA!北海道産ビーフの夕べ」を取材した特集の中で「十勝若牛®」を使った料理を紹介いただきました。

TBS 情報7days ニュースキャスター
アグリフードEXPO東京2013での「十勝若牛®」の出展販売の様子や「十勝若牛®」生産者のインタビューなどが紹介されました。

TVHテレビ北海道 けいざいナビ
特集、挑戦するJAに密着、ブランド牛「十勝若牛®」と題して、JA十勝清水町と生産者の取り組みを紹介いただきました。

新聞・雑誌

情報誌「釧根・オホーツク・十勝 ひがし北海道〜食べ歩き〜」
「十勝若牛®」の紹介と、株式会社おもての表伸也さんのコメント、石倉家の「十勝若牛®ステーキ」が紹介されました。

「十勝若牛®」の絶品料理

「十勝若牛®」の美味しさをご家庭でもお楽しみいただくために、レシピ集をご用意いたしました。ぜひご自宅でお楽しみください。

また、「十勝若牛®」をご提供いただいているレストラン情報もご紹介いたします。プロのシェフたちにより調理された「十勝若牛®」のおいしさをぜひ味わってみてください。

地域ブランドのおいしさを、十勝清水町から全国へ。ぜひ「十勝若牛」のおいしさを体験してみてください。

◆レシピ集はこちら

◆飲食店のご案内はこちら

良質な赤身肉、北海道十勝のブランド牛をご自宅へ

脂にたよらない牛肉の美味しさ、品質の安定、そして安全・安心への取り組み。「十勝若牛®」は、北海道十勝のブランド牛として、全てに妥協をゆるしません。しかも、JA十勝清水町が生産から販売まで一括管理し、直接お届けしております。

週末の食卓をちょっと贅沢に。大切な方への贈り物に。
北海道の大地の恵みと、生産者の想いがつまった逸品を、心を込めてお届けします。