商品一覧

商品検索はこちら

トップページ > 十勝清水町近況報告

十勝清水町近況報告

街中にも被害の爪あとが未だに残っています

台風10号による被害の後を雪が覆い隠していましたが、雪が溶けるにつれて被害状況が目の当たりになってきています。

上記の写真は、清水町の体育館すぐそばにある橋の様子です。後ろに見える大きな橋も大部分が流されてしまいました。このように、農地だけではなく町内の交通網が復旧していない場所も多くなっています。

畑の土砂撤去も時間がかかります

畑の復旧も課題が多く残っています。
上記写真は、畑の土が流され土砂が堆積した畑です。
厚さ1センチの表土が自然に元に戻るには数100年が必要といわれております。
人の手が加わることで時間は大幅に短縮されますが、復興には生産者の生産意欲の向上があって初めて行なえるものです。
そのためにも、引き続き皆様方の応援をお願いいたします。

各被害圃場で土砂の除去並びに流された土の補充が行なわれていますが、時間はまだまだかかります。

それでも畑からは芽が出てきました

未だ被害の全貌もわからないですが、そんな状態でもグリーンアスパラガスの芽がでてきました。
このグリーンアスパラガスをチャリティ頒布会を申込いただいた皆さまにお届けいたします。
十勝清水町だけではなく、新得町・芽室町の特産品もお送りいたしますので、期待してお待ち下さい。

今年も牛や作物の成長を励みにおいしい農畜産物を皆さんにお届けするため、がんばって参ります。